FC2ブログ
アルファーミュージックの講師が、レッスンや音楽、その他いろいろなことについて気ままに語ります。
習い始めの心得
2018-11-15 (木) | 編集 |
秋もすっかり深まってきましたね。

秋は入会のシーズンでもあり、アルファーミュージックでも何人かの新しい生徒さんがレッスンを始められました。

ピアノを習い始める時はほとんどの生徒さんが肩に力が入っています。
誰もが最初はかなり張り切って練習していますので、特に大人の生徒さんは肩こりとかひどくなりがちですね。
ぜひ気をつけていただきたいと思います。

ピアノやバイオリンはある程度弾けるまでには数年かかります。
最初は張り切りすぎないよう、肩の力を抜いて、コツコツと気長に続けていってくださいね^_^




合唱
2018-10-25 (木) | 編集 |
10月も残すところ、あと一週間になってしまいました。

今日は午前中に、近くの中学の合唱コンクールを聴きに行ってきました。
毎年α-musicから何人かの生徒さんがピアノ伴奏をするので、時間が許す限り聴きに行っています。
やめられた生徒さんが指揮者で出演していたりするので、そんな嬉しい驚きも楽しみに。

今年は2人の生徒さんが、伴奏で出演しました。
出来はバッチリ!
2人とも素晴らしい演奏でした。

合唱も若さ溢れる声で、みんな一生懸命に歌っていて、毎回胸を打たれます。

楽しいひと時でした。





直したい癖 part2
2018-10-06 (土) | 編集 |
今日は台風の影響か、蒸し暑く、雨も降ったり止んだりで変なお天気でしたね。

さて、先回 弾き直しの癖について書きましたが、今日はまた他の演奏上の癖について書きたいと思います。

それは、指使いの癖。
だいたいピアノの教本には指使いの数字が書いてありますので、その通りに弾けば何の問題もないのですが、数字通りに弾く、というのはなかなか難しいものがあります。
割と多く見られるのは、5本の指のうち、端っこの親指、または小指を使わずに弾こうとするケースです。
または4(薬指)と5(小指)を避けて、他の3本だけで弾こうとするケース。

5本の指を有効に使えば、効率的な指の運びで、なめらかに弾くことができます。
また5本の指が均等に鍛えられますし、
さらには脳にもいい影響を与えるのでは、とこれは私個人の推測ですが、そのように考えています。

この偏った指使いの癖を直すには、やはり書いてある指使い通りに弾く、ということを心がけるのがいいでしょう。
「音符と数字を同時に見るようにね」
と、よく生徒さんにアドバイスをしますが、これも慣れれば簡単にできるようになります。

まずは心がけから、ですね^_^




直したい癖
2018-09-27 (木) | 編集 |
お彼岸を過ぎたら一気に秋の気配ですね。
来週はまた台風が来るようですので、要注意ですね。

さて、ピアノを演奏する時の直したいクセはいろいろありますが、その一つとして、弾き直しのクセ、というものがあります。
弾き直しとは、間違えてもいないのに、2回3回と同じ音を弾いてしまうことです。
本人は無意識にやっていますので、必ず指摘して直すように言っています。

直す練習としては、
・とにかくゆっくり弾く。(焦るとよけいに弾き直しをしてしまいます)
・間違えても弾き直しをせず次の音を弾いてそのまま止まらずに演奏を続ける。
・弾き始めにしてしまう場合、弾く前に絶対弾き直しをしない、と自分に言い聞かせてから弾き始める。

といったところでしょうか。
とまらずにスラスラと弾けるよう、練習を沢山しましょうね♪



災害
2018-09-07 (金) | 編集 |
夏休みも終わり、いよいよ2学期が始まりましたね。

始まったと同時に大型台風が襲来。
こちら東海地方は直撃は受けなかったもののものすごい暴風雨で、レッスンもお休みにしました。

直撃を受けた近畿地方などは想像を絶する被害があり、本当に大変な災害になりました。

と思ったら昨日未明に北海道で大地震。

北海道全体が停電になり、山崩れが起きたり、犠牲になられた方も大勢みえて本当に残念なことでした。

未だに停電や断水が続いている地域は沢山あると思いますが、1日も早く復旧して、元の平和な生活が戻りますように、心から祈るばかりです。