アルファーミュージックの講師が、レッスンや音楽、その他いろいろなことについて気ままに語ります。
昨日のパーカッション
2016-05-29 (日) | 編集 |
昨日のパーカッションレッスンは、サンバのリズムの基礎練習(カホン)とボンゴの基本的な叩き方でした。

サンバは基本的には16分音符の連続ですが、アクセントのつけ方によってサンバの雰囲気が出ます。
アクセントをつけて速く叩くことは難しいので、おうちでの練習もされるといいですね

このサンバのリズムは「情熱大陸」と合わせて叩く時にも使えますよ~。

生徒さんのKさんは、その「情熱大陸」で、来月のピアノ発表会の時に、娘さんのピアノと一緒にカホンを叩かれます。

レッスン後に娘さんのRちゃんのピアノとの演奏を披露してくださいまいした。
予行練習の出来はバッチリ

Rちゃんもいつの間にか暗譜もしっかりできていて、上手に弾けていました!



来月の発表会での演奏が楽しみですね