FC2ブログ
アルファーミュージックの講師が、レッスンや音楽、その他いろいろなことについて気ままに語ります。
小犬のワルツ
2012-03-17 (土) | 編集 |
ピアノを習っている生徒さんが、いつかは弾いてみたいとあこがれる曲の一つ、それが“小犬のワルツ”(ショパン作曲)です。

または「子犬のワルツ」とも書きます。

正確な作品名は、ワルツ第6番 変ニ長調 作品64-1。

フランスでは“Valse du Petit Chien”という名前がついているようです。


ショパンの恋人、ジョルジュ・サンドの飼っていた小犬が自分のしっぽを追いかけてクルクルと回るかわいい姿を見て、この曲を作ったというお話はあまりにも有名ですね。

そんな愛らしいイメージで弾くといいのではないでしょうか。

この曲は黒鍵を弾くところが多いので、譜読みは少し大変ですが、同じフレーズが繰り返し出てくるので、少しがんばれば楽しくなってくる曲です


今、この曲に挑戦しているSちゃんももうすぐ完成に近づいています。

発表会には出ないので、のんびりと練習していますが、この曲を始めて、早半年くらい

のんびりするにも程があるほどかかってしまったので、そろそろ来週くらいには終わりたいね




コメント:
この記事へのコメント:
No title
“みずのです”さん

久々のコメントありがとうv-266
ブログもようやく教えてくれたねv-290
早速遊びに行ったわよんv-341

そして昨日はお誕生日おめでとうv-315でした。
2012/03/24(土) 02:17:14 | URL | 北川 #-[ 編集]
No title
どうもこんにちは。
久しぶりに来たわー
リンク貼っとくのでよかったら遊びに来てくださいねーってかそんなに来てほしくないけどw
ではではー
2012/03/23(金) 20:12:16 | URL | みずのです #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: