FC2ブログ
アルファーミュージックの講師が、レッスンや音楽、その他いろいろなことについて気ままに語ります。
ソルフェージュ
2012-05-19 (土) | 編集 |
需要があったので、急遽ソルフェージュ科を開講しました

ソルフェージュとは、視唱(楽譜を見てすぐに歌うこと)、聴音、リズム、楽典、初見奏(楽譜を見てすぐに弾くこと)、など音楽の基礎になることを指します。

家で言ったら、土台のようなものでしょうか。
それがおろそかになると、上に立つものまで、揺らいできてしまう、そんな大事なものなのです。

ピアノのレッスンの中でも、リズム打ちや、口頭で答える聴音はしていますが、音大受験に必要なソルフェージュとなると、書き取りの聴音や楽典、視唱も必要になりますので、ピアノのレッスンの中だけでは間に合わず、またピアノ以外で音大を目指す方にもソルフェージュを学んでいただけるように、ソルフェージュだけのレッスン枠を作りました。

レッスン料は30分レッスン/年間44回で、6000円です。
1時間ですと9000円、グループレッスンになると、割安設定をしていますので、またアルファーミュージックまでお尋ねくださいね(※割安設定はソルフェージュのみとなります)



コメント:
この記事へのコメント:
No title
たーぷんさん

長いコメント、ありがとうございました!
たーぷんさんは、音大を目指していらっしゃったんですね。
だったら、息子さんの発表会の伴奏は、この先どれだけ難しくなっても大丈夫ですねv-290
私は実は音大に興味はなかったのですが、カワイの指導グレードを受けていたので、そのために別枠でソルフェージュのレッスンを受けていました。
音大を目指す人でなくても、ソルフェージュのレッスンは受けていただきたいのですが、なかなか時間を取ることも難しいと思いますので、ピアノのレッスンの中で、少しずつでもやっていくように心がけています。
でもやはり、いつかは音大に、という方には早くからソルフェージュのレッスンを受けることをお勧めしたいです。
たーぷんさんからも、お勧めいただきありがとうございますv-354
2012/05/23(水) 00:36:04 | URL | 北川 #-[ 編集]
No title
こんばんは。ソルフェージュと聞いて、懐かしい!と思ってしまいました。
私は名前は忘れましたが、黄色のようなオレンジのような小さめの教本と、エンジの色の教本で練習していました。
私は視唱が苦手で苦手で。。。。聴音は比較的得意でしたけど、私の音大の夢も視唱と、技術で挫折したようなものです(笑)。
でも、今は息子の練習相手に役立っているので、これまた不思議なものですね。
家では、正直、初見感覚で「弾いてみたら?弾けるかもよ?」と息子をもちあげて、息子も素直にもちあげられやって、少しは初見力がついたかな~とも思っていますが、次の曲に行きたくて、とにかくちょっとでも弾けるようになると、スピードが早くなって、音が雑になる。
音を聞いて、丁寧に、とは言うんですけど、なかなか自分の音を聞いて弾くことはまだ難しいようです。
でも、本当にソルフェージュは基礎、大切ですよね。
あれだけ嫌だったソルフェージュが、今も役立っているんですから、何とも不思議な感じです。
娘も、部活で吹奏楽をやっていて、わからないことがあって、私に聞いてくるんですけど、スラスラと伴奏つけして弾いてる私を見て、ビックリし、また、それを聞くと、子供というのは不思議で、音で覚えちゃうんですっからすごいですね。それを楽譜に表せるか、といえば話はまた違ってきますが。。。
これから音大目指す方!本当にソルフェージュは大切ですよ。
しかも、早い方がいい。経験者は語る。。。です。。。
2012/05/23(水) 00:15:46 | URL | たーぷん #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: