FC2ブログ
アルファーミュージックの講師が、レッスンや音楽、その他いろいろなことについて気ままに語ります。
ライバルの存在は上達を速める
2013-03-06 (水) | 編集 |
最近、急にやる気を出してきた小1のMちゃん。

教本の進度もどんどん進んでいます。

その訳は。。

同じ小1のTちゃんの存在です。

Mちゃん「先生、Tちゃん、この本どこまでいった?」

私「えっと。。00番まで進んだよ」

Mちゃん「ふ~、あと少しでおいつける!」

Mちゃんに限らず、お友達の進み具合を気にしている生徒さんはけっこういますので、

聞かれるたびに、私は生徒さんの進度をメモしているノートを開いて教えています。

基本的には、一人一人のペースで進めばよい、というスタンスでレッスンにあたっていますが、

時には競争心を持って練習に励んでもらうということも、必要なのではと考えています。

ピアノに限らず、勉強でも、運動でも、そして大人になっても、ライバルの存在は自分を成長させるものですね


コメント:
この記事へのコメント:
No title
たーぷんさん
目標を持つことも大事ですねv-410
息子さんのT君がTVに出て演奏する日を、私も楽しみにしています!

成長と共に言葉遣いも変わっていくでしょう。
2013/03/10(日) 22:15:33 | URL | 北川 #-[ 編集]
No title
こんばんは。ライバル、負けず嫌いは、本当にのびますね。
息子は「ライバル」というよりも「目標」ですが、先生だそうです。
そして最終的にはテレビにでたいそうです。
そのために毎日練習しているそうです。

だったら。。。先生に対して「タメ口」はやめようね、と言いました^^;
2013/03/10(日) 19:18:12 | URL | たーぷん #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: