FC2ブログ
アルファーミュージックの講師が、レッスンや音楽、その他いろいろなことについて気ままに語ります。
卒業式に歌う歌
2013-03-09 (土) | 編集 |
3月は卒業シーズンですね

卒業式は、私にとっては今や無縁ですが、生徒さんたちの中で毎年卒業式を迎える人はいますので、話を聞く度に学生時代を思い出したりしています。

卒業式で歌う歌も、少しずつ変わってきているようです。

私が学生の時は、「蛍の光」と「仰げば尊し」の2曲が定番でしたが、それがいつの頃からか、学校によって、また年代によってもさまざまな歌が歌われるようになってきました。

ここ数年では「旅立ちの日に」という歌が、結構有名なのではないかと思います。

長久手市の小学校で歌われる「最後のチャイム」もいい歌です。


歌われる歌は変わっても、卒業式に感じる、別れの寂しさと未来への希望が入り混じった甘く切ない気持ちは、今も昔も変わらないことでしょう



コメント:
この記事へのコメント:
No title
たーぷんさん
「こころのねっこ」は知りませんでした。
早速、youtubeで聴きましたよ~v-266
とてもいい歌でした。
娘さんの卒業式はもうすぐですね。おめでとうございます。
感動的な歌を聴くと、どうしても泣けてしまうかもしれませんね。
2013/03/10(日) 22:22:15 | URL | 北川 #-[ 編集]
No title
卒業式の曲って、本当にいい曲ばかりですね。
大人になると、つい忘れがちですが、卒業式の中の歌詞には、感謝や、今までの成長など、書かれた歌詞が多いです。
「こころのねっこ」という曲、ご存知ですか?
これは、卒園式に歌う曲として、よく聞かれるんですが、かなり号泣ものです。
我が家は、娘が今年小学校卒業です。本人は、サバサバしてもので、もう中学へ気持ちがいっています。
「旅立ちの日に」と「仰げば尊し」を歌うそうです。当日は親のほうが泣いてしまうかもしれませんね。
2013/03/10(日) 19:22:16 | URL | たーぷん #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: