FC2ブログ
アルファーミュージックの講師が、レッスンや音楽、その他いろいろなことについて気ままに語ります。
「習うより慣れろ」
2017-04-27 (木) | 編集 |
ゴールデンウィークもいよいよ目前に迫ってきましたね‼︎
レッスンは来週はお休みになりますので、よろしくお願いします。(振り替えレッスンの生徒さんは来てくださいね)

さて、初めて習う生徒さんにピアノを教える時に、私はよく「肩の力を抜いてね〜」
と言います。

指を丸くしようとすると、ほとんどの生徒さんの肩は上がっています。

腕全体にも力が入っている時には手を下にだらんと下げてぶらぶらっと振ってもらったりしています。

そして、習い初めてしばらくすると今度は、
「指先には力を入れてね」
と、言います。

指に力が入っていないとしっかりした音にならないし、弱く弾く時でも、指自体に力を入れていないと、音は出ないのです。

先日は小学生の生徒さんから、力の入れ方がよくわからないと言われました。

体のある部分は力を抜いて、ある部分は力を入れるって、意識してやろうとすると、すごくむずかしいことなんですね、きっと。

でも、慣れてくると、自然に力は抜けてくるし、指の力もついてくるものなのです。
「習うより慣れろ」
とは、このことですね(-_^)

少しでもたくさんの時間をピアノと向き合い、コツコツと練習を続けていけば、自然と体の使い方もわかってくることでしょう。




コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: